オハラ日本脱出2018〜最終回・オハラ的オススメ色々

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

先日より全く着物とは関係ないネタをお送りしておりますが、

今回で最後です。

 

今回の旅で

個人的にオススメをお伝えいたしましょう。

 

ただし

一般的ではないと思われますので

参考にするかは自己判断でお願い致します。

 

まずはインアドネシア的食べ物編。

 

色々美味しいものはたくさんございます。

東南アジアなので全体的に辛い。

そして

信じられないくらい激アマ(笑)。

基本的に紅茶はたっぷりの砂糖入り。

何ならコーヒーも激アマ。

向こうの方の習慣では「ブラック」で飲むという感覚はございません。

ちなみに

ルアックコーヒーを試飲するときも

「なんで日本人は何も入れないのか?絶対まずい」

といっておりました(笑)。

そうそう

前回紹介したコーヒー試飲は全て激アマです。

砂糖の味を楽しむ感じです。念のため。

 

話を戻すと

オハラ的食べ物おすすめ編。

ででん。

豚の丸焼き(バビクリン)。

これはバリ島料理。

ジャワではイスラム教徒が大半なので、基本的に豚は食べない。

逆にバリ島ではバリヒンズーが主な宗教なので牛を食べない。

よって鳥と豚肉が主でございます。

 

ちなみに鳥はなんでも美味しい。

これホント。

 

でこの豚の丸焼き。

内蔵を取って、

その中に香辛料的なものをバンバン詰め込み丸焼きにします。

すると写真の感じ。

これを切り分けてご飯に盛り付けます。

 

全く美味しそうではないですが(笑)、

大体美味しいものはこんな絵になります。

でも、旨い。

盛り付け。

全くSNS映えしないです(笑)。

でも美味しい。

ちなみに大体テーブルにはこんな感じでおいてある香辛料。

ここでは青唐辛子だった。

感覚は「食べるラー油」です。

めちゃめちゃ辛い(笑)。

500Mの水、一気に飲めます(笑)。

でも美味しい。

 

そして

マンゴスチン。

普段、果物を食べないワタクシが

唯一お金を払って食べてもいいと思ったもの(笑)。

東南アジア系のスーパーには量り売りで売ってるかと。

ワタクシの時は100g40円くらい?

 

基本的に包丁いらず。

皮が硬そうですが手で大丈夫です。

ちょっとコツはいります。

むにっと上下を押しつぶすと割れ目ができます。

それを指をグイグイ入れてミカンのように向きます。

外の皮が一見硬く見えますが、そのすぐ内側は綿のようで非常に柔らかい。

なので綿部分ごと一気にむいてくださいませ。

 

すると

こんな感じ。

白い実が出てきます。

このまま食す。

(ミカンみたい(笑))

信じれんくらいの大きい種がたまに入ってます。

大体美味しい果物は

種が身に対して大きい傾向。

 

ワタクシは朝食に食べてました。

 

これ激うま!

20年前駐在妻時代にハマりまくってました。

日本に帰って探してもなくて、

似たようなお菓子も探しましたが、出会えず…。

今回の旅はこのお菓子に出会えるかどうかも大きいポイントでございました。

 

なんと日清さんが作ってらっしゃる。

とにかく騙されたと思って食べてほしい…。

ワタクシはこれにクリームチーズ(ブルサンのガーリック)をつけてモリモリ食べてました。

薄さも絶妙。

あぁ、

カル〇ィとか輸入販売しないかしら…。

本気で思っております。

 

どうしよう。

これでブームになったら(笑)。

でもほんとオススメなのです。

多分インドネシアオンリーかと思われます。(しかも超ローカル)

 

今回のお宿もオススメ。

クアラルンプールで足止めになった際、

色々ご心配してくださいました。

http://www.kakiang.com/

部屋からの眺め。

ここで朝食とります。

選べる朝食。

ウブド中心部から少し離れますが、色々サービスあってうまく使えば全くノープロブレムです。

高級ヴィラではないですが、激安ロスメンもちょっと…という方にオススメ。

周りにもたくさんご飯やさん等々あり。

(床に投げ出されるランドリー屋さんは目の前(笑))

エアコン・浴槽もあって快適です。

オーナーも日本人なので教育行き届いてます。

 

ただし

何度も言うようにあくまでも「インドネシア基準」

日本のサービスを求める方は足りないかも。

でもワタクシは十分でございました。

 

ジョグジャカルタでツアーをお願いするならこちら

http://borobudurtour.com/

こちらもオーナーの奥様?らしき人が日本人。

連絡・フォローアップ完璧です。

空港トラブルの際はこちらにもお世話になりました。

 

現地スタッフ(日本語スタッフ)もとても気遣いできる方だった。

元々インドネシアの貨幣価値は日本と雲泥の差なので

こういう所にお金を使っても良いんじゃないかと思います。

 

ましてや

土地勘・言語

(バリはともかくジョグジャカルタは英語が通じないところ多いかも?ホテル・空港は大丈夫)

に不安があるなら現地ツアーで色々情報収集するのもオススメです。

 

実は最終日体調壊して、あんまり町散策できなかったのと

なぜかwifi環境がも一つだったのでリベンジしたいと思っとります(笑)。

 

そしてジョグジャカルタは物価が安い!

ジャカルタ(首都)バリ島(観光土地)に比べても都市の大きさもそこそこ大きいのにとにかく安い。

なので5つ星ホテルが信じられんくらいの値段で止まれます。

ちなみに一人なのに(笑)ここへ泊った。

https://www.booking.com/hotel/id/melia-purosani.ja.html

 

中心の大通りマリオボロ通りに歩いて出れます。

いちいち車使うのめんどくさいのでこれは便利。

と日本語スタッフもいます。安心。

現地の人も知ってる。

タクシーの人もOKです。

 

もちろん近くには激安ロスメンも多数あり。

 

今回は本当にトラブル続きだったのですが、

情報が錯綜することが多く、現地の方々の情報や気遣いに助けられました。

よって

もし、もしも

バリ島旅行いこっかなー。

インドネシアいこっかなー。

という方がいらっしゃったら、参考までに。

現地のお世話になったところの方が少しでも繁盛したら嬉しいなと思っております。

 

それでは

明日からは通常モードでお送りいたします。

一応神戸ではバリバリちゃんと仕事してますよ(笑)。

本日はこのへんで

ではでは

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

8/15(水)〜8/20(月)熊本・鶴屋百貨店 「和印KIMONOフェスタ」

 

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

 

 

 

 

 

 

0

    | 1/30PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode