苦手色を着る時のポイント

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

さてさて

洋服でもそうですが、どうしても苦手な色がございます。

ワタクシの場合は

紺色・茶色・ベージュ。

一般的に「定番」といわれる色が非常に苦手。

 

パーソナルカラーだとか色々情報があふれておりますが、

ホント昔からこの色を着ると老けちゃいます。

紺色に至っては

「昭和の銀行員」感がぬぐえません(笑)。

マリンな爽やかさには程遠く、どうしても指サックをつけてお札数えている感じデス(笑)。

 

茶色に至っては

土臭さが拭えきれず、すごく憧れているのに毎回玉砕です(笑)。

 

頑なに上記の3色は避けていましたが、

ここ最近チャレンジしております。

苦手な色の着物は半襟が重要。

ワタクシの場合は黒。

黒と紺自体は相性は良いのであとは色数を極力抑えることで

何とかなりました(笑)。

 

妄想コーデになりますが(笑)

別バージョン。

前述も「ワントーン」でまとめておりますが、帯をパッキリ系のブルーにするとちょっと華やかに。

もちろん小物類は全て黒

そしてシルバー。

 

苦手色の場合は極力色数を抑えるとどうにかなりがちです(笑)。

ちなみに

色の得手不得手って本人の思い込みも大いにあるようで。

一度苦手だと思ってしまうとなかなか手が出ません。

(食べ物でいう所の食わず嫌い的な(笑))

なので

大人になってチャレンジしてみると意外といけちゃったりするようです。

実際

ここ最近は髪の毛のカラーが大幅に変わり

(白髪対策でかなり明るくしている)

これによって苦手な色が着れるようになりました。

後は肌のくすみとか(悲しい…)。

 

好みは昔から変わらないので

着ない色にもチャレンジしてみても新たな発見があるかもしれませぬ。

第二弾はまた後程。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

オハラリエコ着付け教室

2020年1月スタート

ビギナーコース(自分で着る・初心者)

プロコース(人に着せる・上級者)

募集開始しました

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

0

    | 1/97PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode