白い半衿のコーディネートと白オハラ

おはようございます。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

年末に向けて

そして

2018年に向けて新たな気持ちで滞ることなくブログの更新をちゃんとやろうと急に思いました(笑)。

 

昨日は「黒半衿」と「真っ黒コーディネート」について。

 

そもそも

ここ数年はワントーンでまとめるコーディネートがマイブームでございます。

着物も黒いのなら

帯も黒く、

そしてできるだけ小物もシルバー系でまとめるといったいわば

「単色」でまとめたコーディネートがお気に入りでございます。

 

「黒オハラ」が存在するのであれば
当然

「白オハラ」

も存在いたします(笑)。

 

23319314_1717247958350062_757374365232917934_n.jpg

この「白オハラ」→全身白っぽいコーディネート

を作り上げる際に重要なのが

 

「白半襟」

でございます。

 

ワタクシ、つい最近まで

 

「半衿って柄や色が入っているからこそのオシャレじゃーん!」

「白い半衿なんで真面目過ぎてやだー!」

「とにかく半襟はガラガラかパンチ効きまくっていた方がコジャレてるヤーン!」

 

と勝手に思っておりました(笑)。

しかし

 

この1年で白い半衿の魅力に取りつかれております。

正確にいうのなら

 

「白ベース」の半襟。

 

写真の半襟も全く白ではなく

白の地に思いっきり銀ラメがバリバリに入っております(笑)

23434853_1717248308350027_2669516085681363465_n.jpg

 

も一つ言うなら

着物も白ではなく「グレー」

こちらもシルバーが織り込まれております(笑)。

 

とにかく全体を「白っぽい人」でまとめ上げたい今日この頃。

 

その代わりこの時期は

羽織やらコートやらショールは柄物でまとめております。

 

20171014_113200.jpg

 

こちらも着物はパールベージュっぽい着物。

合わせた帯はグレーベース。

染め帯でインパクトはあるのですが帯揚げ・帯締めを単色にしています。

 

そして

半衿は白襟。

 

この半襟を黒にかえても粋でカッコいいかと思います。

ただ、見える印象がガラリと変わるかと。

意外と黒衿だと「黒い印象」が強いのかもしれません。

 

黒の半襟は「黒のタートルネック」

シックでシャープで粋である。

 

白の半襟は「白シャツ」

シャープさの中にもきちんと感や上品さが感じられます。

 

どちらにせよ

同じ色トーンでまとめることで

シャープさ

モダンさ

かっこよさ

が演出できるかと。

 

これが

ピンクだったり

パールグリーンでも

ちょっとカッコよく仕上がるのではないかと感じております。

 

先日も申しましたが

この「同系色コーディネート」にはちょっとした着付けのコツがございます。

それは近日中に。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

2018年1月スタート 着物初心者・ビギナーコース 募集中

2018年1月スタート 人に着せる(プロコース) 募集開始

 

プライベートコースステップアップコース随時受付中

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

0

    | 1/81PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode