音楽の都ウィーンにて〜紛失編〜

皆さま
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
着物コーディネーターのオハラです。

7時間ほど時差があり遅れて年明けしました。
そして、今回の移動はいつになくスムースでしたが、ここで恐ろしいぐらいに失態をしてしまいました。

そう
「タブレット紛失事件」(涙)…

まだ少し滞在するので奇跡を待ちたいところですが、いっそのこと開き直って新年早々の一発目のネタとして公表したいと思います。

今回はタブレットに張り切って写真もモリモリ撮ったのですが、本日現在初日、二日目、三日目の写真がありませぬ…(涙)。

よって皆様の想像力が必要です。
ご協力お願いいたしますー。

さて、さかのぼりまして大晦日。
ワタクシ張り切って9時頃ホテルを出て街を散策しとりました。
ウィーンは常に氷点下。日本じゃそんな中朝から絶対に出歩きませんが、旅行マジックであります。
早起きだってなんだってします。


コジャレた街並みや、ウインドウなど個人的にオモシロディスプレイをモリモリ激写です。
年末年始なので、スーパーの内装や取扱いの品々も可愛かった…。
人目を気にせず、パー子並みに激写しまくりです。

そうそう
二日目はオペラ座バックステージツアーにも参加しバシバシ撮ってた…。
とにかく、全て水の泡でございます。


スーパー激写のあと美術館へ。
「バベルの塔」でお馴染みの「美術史博物館」へ。
個人的に「バビル2世」がわかる世代としては(笑)ここを外せなかった…。

開場前から長蛇の列。
ちなみに
こちら朝一がよろしいかと思われます。作品数も多く、それぞれご見ごたえありなためお腹いっぱいになります…。
エジプト時代のものや古代の物、宝飾類など、それはそれはとても貴重なものが盛りだくさん…。

そしてお目当てのバベルの塔。
ひとがモリモリです。
基本的にオーディオガイドがあったら借りる派なので、首から下げてガシガシ聞きながら、観賞…。→個人的にオーディオガイドもオススメ!!

一通り堪能したあと、最後にバベルの塔を納めようとパシャリ…

そして
他の作品たちの観賞も続けて、再び中央階段に戻り、壁画が一部クリムトが描いたものだと解ったのでここも激写…。

と思ったら


ない!!無い!!ナイーーー!!!!!!

ワタクシのタブレットがナッシングーー!!!!!!

ただし仲間もいなければ、この痛みをわかってくれる人もナッシング!!しょーがないので、極めて平静を装う。
ただし、頭の中はパニックである…。
どーしよーどーしよーどーしよー!!

大体何であんなデカイもんを無くすんだ…(涙)

めちゃめちゃ焦っても、繰り返すが独りぼっちである。

悲しい…
悲しすぎる…。

年末なのに…
大晦日なのに…
一年の締めなのにー!!!!!!

この異国の地にて一年間の反省をしたのは言うまでもない…(涙)…。


しかし、
悲観している場合ではない…。探さなければー!!!!

まずは行った道筋を戻る。

間違いなく、バベルの塔のあとに無くした。
そのあと調子こいて、絵を見ながらソファーに座った。きっとその時に置きっぱなしにしたかも…(涙)


人の流れに逆らい、絵を見ずにソファーの下を遠目にチェックしまくる…。

ナイ。
どこにもない。


とにかく係りの人へ伝えないと…。

お姉さんを見つけ
「タブレット無くした…(涙)」
「は?」
「多分バベルの塔で無くした…」

タブレットが通じない…。
何で?
発音?

ジェスチャーでとにかく熱く語る。
ようやく伝わった模様。

他の係りの人へ相談している…。

結果、
「ここではわからないからとにかくグランドフロアのインフォメーションへ行って伝えて。」

マジですか…。

急いでグランドフロアへ。
インフォメーションへには誰もいない…(涙)。
どーしよー…。

とにかく伝えてみなければ。
隣のオーディオガイドのお姉さんに話しかける。

「あのね、タブレット無くしちゃったの…。そしたらインフォメーションへへ行けって言われたけど人がいないの…。どーすればよい?」

「タブレット?」
ここでも通じない…。タブレットの他に言い方があるのか?

北島マヤ張りにジェスチャー。
やっとこ通じた。

またもや暫し待たされる…。
そうしてるうちに、インフォメーションへの係りのおじさまが戻ってきた様子。
それを見たお姉さんが、
「あっちで聞いてみてね」って…。

正直、言葉賀できないのはヒジョーに辛い…。本日三回目の訴え。勿論ここでも北島マヤ張りのジェスチャー。

おじさま「どれくらい前に無くしたの?」
オハラ「1時間前くらい…」
おじさま「とりあえず落とし物など、何かあったらここへ全て来るから、もう少しあとに聞きに来て。2時間後かも知れないし、明日かも知れないし…」
さらにおじさま
「99パーセント戻ってくる」っていったのか「戻ってこない」って言ったのか…。
ワタクシの語学力が足らず解らなかった…(涙)。

そして、おじさまに「明日も一度ここへ電話して聞いて。」
と、美術館の電話番号をもらう。

語学力がナイワタクシにとってはハードルが高い。高すぎる…。

インフォメーションに別れを告げ、とにかくどーすることもできず、ましてや楽しむ余裕も無く(涙)考える…。


タブレットって悪用されないんだっけ…?
タブレットに仕事の写真も入ってたな…。
今回、タブレットに通常メールが来るよう設定してたな…。
仕事のメール来てたな…。

ドンドン落ち込む…(涙)。

スッゴクお腹もすいてたけど、気にならないくらい落ち込む…(涙)。


まだ旅も序盤なのに…。
ワタクシ、アホすぎる…(涙)

よくも悪くも、一人旅のため悲しいことを共存する人がいないので、自己処理しか方法がありませぬ。

とにかく気持ち切り替えねばー!!

ただし
その日のあとのことは全く入ってきておりませぬ…。

幸い
日本から無理やり取ったオペラ座の「こうもり」。
このイベントのお陰で、開き直り(笑)。
しゃーないなぁーと。

そうこうしながら、年も明け観光案内所のお姉さん(日本人じゃない…)にお願いして美術館へ電話をしてもらう。

「ナッシング」

もういいよ…(涙)。


時間も経つと、チョッピリ悲しみも薄れ、開き直って参りました…。

携帯を立ち上げ、色々試みましたが、あとは日本へ帰ってからの対応のみみたい。

こんな感じで2015年があけました。

教訓
「大事なものは紐をつけろ!!」
「語学力は大事!!」
身に染みてわかりました…。


まだもう少し旅は続きますが、もうこれ以上トラブルはナイでしょう。
いや、あったら困る…。

それでは本日はこのへんで。
ではでは。


0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode