季節の変わり目の着物

こんにちは。

ご無沙汰しております。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

9月末の台風上陸時の芦屋でのイベント

10月初旬の真夏日の恵比寿でのイベントを経て

すっかり秋らしくなった今日この頃。

 

ブログの存在をすっかり忘れておりました(笑)。

 

この2週間で

気候がガラリと変わりまして、

衣替えが全く追い付いておりません。

近日中に実行予定です。

 

本日はこの季節の変わり目の着物コーディネートをご紹介。

 

個人的には段々と無駄なものがそぎ落とされ

本当に洋服と同じように「ブラックコーディネート」が定番化しております。

単衣仕立ての博多織の着物

黒×シルバーの兵児帯

衿元は真っ黒ですがシルバーが効いております。

10月末はハロウィンでございます。

カボチャモチーフはちょっと恥ずかしいので(笑)

蝙蝠で。

三部紐もシルバーで。

 

真っ黒コーディネートですが

素材の選び方と合わせ方で喪服にならないコーディネート。

これに

薄羽織を羽織ります。

別の日のオハラ。

前述と同じようにほぼ黒いですが(笑)。

衿元だけ同じで一応全部違います。

 

大島紬は元々真っ黒ではなくて

一旦洗い張り後、真っ黒に染めてもらいました。

なので絣模様全部消えてます(笑)。

でも

生地がしなやかで着やすい着物はそれはもう

出番が多いので

着倒すため、ノンストレスで着ることができます。

 

ちなみにこれも単衣仕立て。

 

帯はこちらも兵児帯。

地模様がハッキリ浮き上がっております。

そして

帯回りのみターコイズグリーンをパッキリと。

 

この時期このラメレース羽織が大活躍でございます。

同じ黒レースよりもちょっと華やかで大好きでございます。

 

ちなみにこの時期の長襦袢は

紋紗の夏物。

一見わかりにくいので

この時期まで半襟を秋仕様にかえてきております。

 

そして

若干他のコーデより若干黒さが薄いコーディネート。

片身替わりのジャガードコットンの着物

墨黒×濃茶の組み合わせ。

 

半衿と兵児帯はお揃い。

そして安定のラメレース。

 

後姿。

 

 

昔から

「周りが洋服でも浮かない着物姿」

というのが憧れでありモットーでございまして。

 

パッキリとした色味の着物ももちろん好きなのですが

そんな中でも

「スッキリ」「凛」としたコーディネートが落ち付きます。

 

ドンドン黒々しい着物や帯が増えるのですが(笑)。

まぁ

しょーがないとあきらめております。

 

10月に入って

今年最後のビギナーコースもはじまりました。

そして

1月からスタートしているプロコースもいよいよ振袖に入り佳境でございます。

 

そして

個人的には来年何処へ旅行に行こうか(笑)悩み中です。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

・プライベートコースステップアップコース随時受付中

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

◆コラボレッスン◆

オハラリエコ×多奈ゑりコラボレッスンin神戸

※同時開催 オハラのお気に入りだった×多奈ゑりきものマーケット

 

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

 

0

    | 1/652PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode